広島交響楽団 第393回定期演奏会

2019/09/13 (金)

時空を越えて



日本・ポーランド国交樹立100周年に因み、ポーランドを代表するショパンのピアノ協奏曲と、下野が選ぶ日本を代表する作曲家として、生誕90周年を迎える矢代秋雄の交響曲をお届けします。
フランス人の血を引き、パリで作曲家としての花を咲かせたショパンと、パリ音楽院に学び、フランス近代音楽に傾倒した矢代秋雄という、国と人と時代、それぞれの周年が絡み合う時空を超えたプログラミングです。
四半世紀に渡りショパンの協奏曲を封印してきた清水和音の演奏にも大注目です。

指揮:下野竜也   ピアノ:清水和音
会場:広島文化学園HBGホール/18:45開演(17:45開場)
曲目:《日本・ポーランド国交樹立100周年》 ショパン(没後170年):ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11 矢代秋雄(生誕90年):交響曲
問合せ:広響事務局(082)532-3080




OPEN
17:45
START
18:45
S席
5200円
A席
4700円
B席
4200円
学生券
1500円

ステージ情報

会場名
広島文化学園HBGホール
住所
広島県広島市中区加古町3−3
URL
詳細を見る

アーティスト情報

関連動画

関連動画がありません。