広島交響楽団 第394回プレミアム定期演奏会

2019/10/11 (金)

アジアから世界へ、音楽で紡ぐ一夜の「縁」



世界的アーティストを迎えて開催する「プレミアム定期」、8歳でメータやムーティと共演するなど当時のクラシック界を震撼させた恐るべき神童と謳われた、サラ・チャンの登場です。
デビュー以来30年に渡り、世界の楽壇に君臨し続け、神童から女王へと進化を遂げた現在のサラ・チャンの演奏を生で聴けるまたとない機会。
貫禄のシベリウスはまさに必聴です。
指揮のリク・クオクマンはマカオ出身でフィラデルフィア管弦楽団の副指揮者を務めたことから指揮者としての才能を開花、近年の活躍には目を見張るものがあります。
その端正な容姿からは想像がつかない情熱を秘めた指揮がゲルギエフの目に止まり、マリインスキー劇場へのデビューを飾りました。
ロシア音楽から真の姿を呼び覚ますリオ・クオクマンの指揮にもぜひご期待ください。


指揮:リオ・クオクマン   ヴァイオリン:サラ・チャン
会場:広島文化学園HBGホール/18:45開演(17:45開場)
曲目:シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47    
         ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調Op.27 
問合せ:広響事務局(082)532-3080




OPEN
17:45
START
18:45
S席
6200円
A席
5700円
B席
5200円
学生券
1500円

ステージ情報

会場名
広島文化学園HBGホール
住所
広島県広島市中区加古町3−3
URL
詳細を見る

アーティスト情報

関連動画

関連動画がありません。