ラヴェル:クープランの墓より 4.リゴドン 5.メヌエット 6.トッカータ

2018年1月5日 板橋区立文化会館小ホール

この作品は、1914~1917年にかけて作曲された、全6曲から成るラヴェルのピアノ組曲。
各曲は、第一次世界大戦で戦死したラヴェルの友人6人に献呈されている。1919年にマルグリット・ロンのピアノにより初演、同年には6曲中4曲が管弦楽版に編曲された。

1~3までは磯貝萌子のYouTube channelにて公開中です。



アーティスト情報

ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ(遺作) (ヴァイオリン:迫田圭)
Tuba Concerto of Martin Ellerby
デュティユー:ピアノ・ソナタ 第2、3楽章
A Time for Piece
ラヴェル:クープランの墓より 4.リゴドン 5.メヌエット 6.トッカータ
Czardas/ Vittorio Monti
リゲティ:ムジカ・リチェルカータⅥ~Ⅺ